イベント報告

【スカウトの日2018】

一般児童の招待計画

実施内容

地域の小学生・幼稚園児を招き、次の防災体験プログラムを実施した。
各隊が担当コーナーを設けて実施した。
・シャツや毛布等を使用した緊急担架作り、及び搬送体験(ボーイ隊担当)
・ツナ缶を使用したランタンの着火体験(マッチ使用法の指導を含む)、焼きマシュマロ試食(カブ隊担当)
・濾過装置やソーラークッカー等の展示、新聞紙を使った皿作り体験(ベンチャー隊担当)
以上を船橋第16団と合同で実施した。

スカウトの声・感想

・急造担架の作り方は、街中で倒れた人がいるときに役に立つよう、いろいろな仲間に伝えていこうと思う。(ボーイスカウト)
・参加した一般児童や園児等、小さい子供たちへの応対をすることが楽しかった。(ボーイスカウト)
・ベンチャー隊が作った濾過装置等の展示品について、学校で習ったことと違う方法で作られていたので、勉強になった。(カブスカウト)
・マッチで火をつけるとき、においが臭かった。(マッチが初めての体験なので臭いに慣れていなかったため)(カブスカウト)

参考URL:https://bs-funabashi5.info/

千葉県連盟 船橋地区 船橋第5団  
スカウトの日2018

   いい報告には"拍手"をお願いします。






<< 前へ   報告一覧へ戻る    次へ >>