イベント報告

【スカウトの日2018】

社会奉仕活動

実施内容

午前中は各隊の集会を行い、午後から団でのカントリー大作戦を実施しました。
集合場所は、ボーイ隊が毎月のキャンプで、お借りしているいつもの神社です。
そして、神社をスタートして2コースに分かれてのゴミ拾いを行いました。
午前中は、はっきりしない天気でしたが、午後からは晴天になり、蒸し暑い中でもスカウトたちは一生懸命に、汗を流しながらも弱音は吐かず最後まで、ゴミ拾いを頑張りました。

スカウトの声・感想

歩きながらビーバースカウトが話していたのは、「どうしてゴミを外に捨てれるんだろう?」と、何度もくり返し話しながら歩いていたのが印象的でした。きっと自分の中で理解できないのでしょう。ゴミ拾い中、すれ違う車の運転手や同乗者の方々が、我々の活動を見てましたので、「君たちの一生懸命にゴミを拾う姿を見て、今まで簡単に捨てていた人もきっと捨てなくなると思うよ」となぐさめながら歩いていました。ゴミ捨ての大半は、心無い大人でしょうが、彼ら彼女らの無償で奉仕をする姿に、少しでも感銘していただければ、スカウトの努力が報われることでしょう。毎度ですが、ゴミ拾いに対して「汚い」とか「やりたくない」とか弱音を吐くスカウトはいません。それどころか、服やズボンを汚しながらも懸命にゴミ拾いする姿に感動する一日でした。

愛知連盟 三河葵地区 西尾第5団  
スカウトの日2018

   いい報告には"拍手"をお願いします。






<< 前へ   報告一覧へ戻る    次へ >>