イベント報告

【スカウトの日2018】

各団オリジナルプログラム

実施内容

テーマ「スカウトの日、今年は防災プログラムにチャレンジしよう!」
ビーバー隊:防災紙芝居とレスキュー隊に挑戦(ロープに親しむ)    カブ隊  :市販の活性炭を使った「水ろ過装置」とマスクづくり
ボーイ隊 :炭作りから取り組んだ「水ろ過装置」の共同制作
ベンチャー隊:担架づくりと搬送体験
団委員会育成会:簡易囲い付ダンボールトイレ製作
        袋飯による非常炊き出し体験

スカウトの声・感想

◎ビーバー :紙芝居、目の前で見た。
◎カブ   :キッチンペーパーで作ったマスク。ずっとしてたら臭くなったよ。
◎ボーイ  :ろ過器に入れた石を大きさで分けて、濾過槽を工夫して作りました。
       かなり透明になるまでろ過できた。袋飯なら作れそう。
◎ベンチャー:小さい子ものせたけど、みんな喜んでいた。
◎団委員  :ダンボールトイレは、避難所で実際に使えるもので、スカウトも
       本物を体験できて良かった。
       袋飯は試食程度でしたが、水を節約して炊き出しする方法を
       伝えることができた。実際、美味しくできた。
       

千葉県連盟 東葛地区 柏第7団  
スカウトの日2018

   いい報告には"拍手"をお願いします。






<< 前へ   報告一覧へ戻る    次へ >>